キッチンリフォームをする

home

現品限りのキッチンを買う場合

キッチンリフォームの工事費を抑える方法はいくつかありますが、やはりキッチン本体の価格を抑えることが基本でしょう。安いキッチンを入手することができれば、当然キッチンリフォームの工事費は下がります。 しかし、安いキッチンと言っても、なるべく新しくきれいなものが欲しいでしょう。その場合、ショールームなどに展示されていたキッチンを購入すると言う方法があります。最近は、この方法で安くキッチンを購入する人が増えました。 メリットは大きいと言えますが、注意も必要です。現品限りの展示品として納得した上で購入した場合、キズなどがあってもクレームはつけることができません。購入前にキズや欠けなどが無いかよくチェックすることです。

システムキッチンの取り付け工事費は

キッチンリフォームの工事費用はバラバラです。システムキッチンの交換だけと言う人もいれば、ついでに床や壁紙の張り替えもしたいと言う人もいるからです。ですから、キッチンリフォームの工事費用と言うのは、目安があってないようなものと言えます。 しかし、システムキッチンの取り付け工事費は、もう少し分かりやすくなっています。とは言え、明確に決まっているわけではありません。あくまで大体ですが、システムキッチン本体の価格の10パーセント程度が、取り付け工事費になると言われています。15パーセントになることも多いです。 単純計算ですが、200万円のシステムキッチンなら、取り付け工事費は20万円から30万円になります。